ペットをテーマに、様々な角度からリサーチをしていくペットのための総合通販サイト

menu

ZOO良品

LATEST ENTRIES

ペットと暮らそう(体験談2)

学校にも行っていたし、ショップで働いているのでペットに関する知識はあった。 だから飼うことに対しての心配はなかったが、やはり壁一枚向こうは隣の家というアパートなので、とくに気を配っていることもある。 それはプードルの食事時間。 (さらに…

ペットと暮らそう(体験談1)

もともと実家でも犬を飼っていた。 「実家ではシペリアン「スキーのほかにミックス2頭を飼っていたんですよ。 猫も3匹いたし」 生活にはいつもペットがたくさんいて、にぎやかな家庭環境だったに違いない。 だからひとり暮らしをはじめても絶対…

猫の口の病気(その5)

カリシウイルス性口内炎(通称「猫かぜ」の一種によって起こる口内炎) 「猫カリシウイルス感染症」は、通称「猫かぜ」と呼ばれるものの一種で、多くは感染猫との接触によってうつりますが、空気感染することもあります。 くしゃみ・鼻水・咳・発熱など…

猫の口の病気(その4)

難治性口内炎(激しい痛みで食事が摂れず衰弱が進行する病気) 「難治性口内炎」は、中・高年齢の猫に多い、激しい痛みを伴う慢性の炎症性疾患です。 ひどい口臭や膿のようなよだれ、歯肉や口腔粘膜が赤く腫れ、潰瘍や出血が見られることもあります。 …

猫の口の病気(その3)

歯頸部吸収病巣(歯が溶けてあごの骨に吸収される猫特有の病気) 「歯頸部吸収病巣」は、歯が歯頸部(歯の根本)から溶けて、あごの骨に吸収されてしまう猫特有の病気。 本来、乳歯から永久歯への生え替わりの時だけに働いて、乳歯を溶かす破歯細胞が異…

猫の口の病気(その2)

口腔腫瘍(多くを占める扁平上皮がん) 猫の口腔内にできる悪性腫瘍の多くは、皮膚や砧膜にできる「扁平上皮がん」です。 舌や歯肉などにしこりができ、そこに潰瘍や出血が見られたり、血の混じった粘着性のよだれを流し、食事や水を摂り、つらそうにす…

猫の口の病気(その1)

歯周病(最もポピュラーな口内トラブル) 口臭の他に、歯に黄褐色の歯石がたまっている、歯と接する歯肉部分に腫れや出血がある、歯がぐらついているなどの症状があれば、「歯周病」が疑われます。 歯周病は、歯垢(細菌の固まり)や歯石(歯垢が石…

猫の抜け毛について

猫の毛は3種類あり、まっすぐで長く太い毛が中心一次毛(ガードヘア)、それより細くやや短い毛が側一次毛(オーンヘア)、もっとも細く柔らかい毛が二次毛(ダウンヘア)と呼ばれます。 中心一次毛は人間の毛髪ぐらいの太さですが、側一次毛はもっと細く…

犬・猫に与えてはいけない食べ物2

塩分の高い人間用の食べ物 塩分の高いものを食卓からあげるのはNG。 愛犬・愛猫のために用意した意図的なトッピングはOK。 人と犬、猫は必要な栄養素やバランスが違うので「ドライフード(総合栄養食)」を主食にするのが基本です。 観葉植物…

犬・猫に与えてはいけない食べ物1

塩分の多い食品をはじめ、中毒を起こすものなどいろいろあります。 手づくリ食を作る場合にも、使用する食材には十分ご注意ください。 鶏や白身魚をどの骨 鷄や白身魚の骨を与える際には注意が必要です。 牛骨と比べ、鶏の骨は簡単に折れ、先がと…

さらに記事を表示する

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

アーカイブ

QRコード

QRコード

携帯、スマートフォンでのアクセスはこちらをご利用ください。